即日振込キャッシング【2017年版】

即日振込でキャッシングをする時の【重要ポイント】をご紹介。失敗しない為に審査からお申込みまで事前にチェックして当日振込でお金を借りる!
MENU

即日振込キャッシング【2017年版】

即日振込サービスとは

このサービスを利用してキャッシングするには、利用目的も自由で、審査も柔軟なカードローンがとても便利です。 申込みから審査までの代表的な流れは下記の通りです。

【このページの目次】

  1. どっち?2大申込み方法
   @ 初めて即日振込を利用する
   A 既に即日振込を利用してる

  2. 即日振込、さらに詳しく
   2-1. 利用条件とは
   2-2. メリットとは
   2-3. 注意点とは

  3. 対応している会社
   3-1. 大手の会社ピックアップ
   3-2. 即日振込対応の会社一覧


即日振込,キャッシング,当日振込,お金を借りる,お金借りる


@ 初めて即日振込を利用する

新規で当日振込キャッシングが可能なカードローンで即日融資でお金を借りるに申し込む場合

カードローン 即日振込の手順とは

@ スマホやパソコンからインターネットで申込み
A メールや電話で審査回答を受け取る
B 申し込み
C 指定口座にて現金借入

カードローン申込必要書類

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+住民票、公共料金の領収書
    (電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど。携帯電話料金の領収書は除く)、
    (電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど)などいずれか1点

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
    ※契約金額(借入限度額)によって、収入証明書の提出が必要です


インターネットでカードローンの申し込みをする
PC/スマートフォン・携帯/タブレット
365日24時間、インターネットから申し込むことができます。

すでにカードローンの契約が済んでいる場合には、 スマートフォン、携帯電話、パソコンなどからインターネットで手続きをするか、 電話で申し込むことでスムーズにカードローンで即日振込を受けることができます。 まだカードローンを申し込んでいない方が振込キャッシングでお金を借りるには、まず、カードローン契約をすることで、サービスを受けることができます。

審査の結果を受け取る&カードローンの契約
審査の結果をメールで受け取ります。
※メールの中にある、リンク先のURLに審査結果が表示されるサービスもあります。

お金の借り入れ
お金を受け取る方法を「即日振込」にする
※お申し込み時、または、審査結果を受け取った後に指定できます。
※ATMでキャッシング(引き出し)することも可能です。

ATMがお近くにある場合には、こちらの方法でも便利ですね。

A 既に即日振込を利用したことがある

既に、特定のサービスで利用したことがある。
借り入れ限度額の範囲内であれば、何度でも即日振込キャッシングが利用できます。


即日振込,キャッシング,当日振込,お金を借りる,お金借りる


2-1. 利用条件とは

カードローンなら、外出することなくご自身の指定口座へ即時振り込みをしてもらえるので、 たいへん便利ですが、即日振込を行うには利用日時などの条件があります。

また、このキャッシングサービスを利用するにはEメールサービスへの登録が必要、 事前に振込先の銀行口座登録が必要、といった具合に、別途、利用条件が設けられている場合があります。

借入するカードローン会社によってその規定は異なりますが、 曜日や時間帯によってはキャッシング当日振込に対応していない場合もありますので、事前にチェックしておきましょう!

なお、初めてカードローンを利用する際の振り込みについては条件が異なることもありますのでご注意ください。

2-2. メリットとは

カードローンを利用すれば、わざわざ外出することなく、自分の指定する口座に即時振込してもらえので時間と手間がかかりません。
消費者金融の店舗窓口などでお金を借りるのは手間が掛かりますが、 インターネットで申し込めば自宅や職場で待っているだけでお金を借りれるので便利です。 家族や会社の同僚などにバレてしまうのが嫌な方にも大変便利ですね。

  • お金を借りるために外出する手間が省ける
  • 誰にも会わずにお金借りれる
  • 指定口座に即日振込してもらえるのでクレジットカードや家賃や携帯電話の引き落としなどにも便利
  • インターネットや電話で振込み指示ができるから楽(インターネットなら24時間365日いつでも手続きOK)

2-3. 注意点とは

新生活、引っ越し、旅行、結婚式…とあらかじめ予定がわかっているものについて普段から計画的にお金の出入りを把握しているものはよいのですが、 急な飲み会に誘われたり、お給料日前に生活費がたりなくなったり…と、 日々の生活のなかでお金を借りたくなるときは、大抵急を要するものです。

そんな、今すぐにお金を借りたいときには、手軽にお金借りれるカードローンが便利です。 全国の提携コンビニATMなどでお金を引き出すことで借入できるのとは別に、 指定の口座に振込キャッシングでお金を借りることもできます。

わざわざコンビニまで行きたくない!そもそも口座引き落としのお金が不足しているから口座に入金したい!などの場合には、 この方法でお金を借りましょう。

多くのカードローンでは、パソコン/スマートフォン/携帯電話からのインターネットで24時間365日いつでも振込キャッシングの予約ができます。
「プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行あての振り込みの場合は最短10秒でお振込み」 「アコムなら楽天銀行に口座を持っていれば24時間、最短1分で振込」といったように、 指定銀行であればいつでも当日振込キャッシングOK!となりますが、指定銀行以外の場合は 「平日14時半までなら当日振込、14時半を過ぎると翌営業日9時半ごろ振込」など、条件が異なります。

指定銀行以外の銀行口座をご希望の場合には、曜日や時間帯によっては対応ができない場合がありますのでご注意ください。

3-1. 大手の会社ピックアップ

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス ※瞬フリ

借入可能時間:24時間365日利用可能(三井住友銀行かジャパンネット銀行)
最短振込時間:三井住友銀行かジャパンネット銀行なら最短10秒!
振込手数料:無料
申込方法:インターネットや電話から申込み
※メンテナンスなどによるサービス停止時間があるのでご注意ください

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

借入可能時間:24時間365日借入可能(楽天銀行)
最短振込時間:楽天銀行に口座を持っていれば24時間、最短1分で振込
振込手数料:無料
申込方法:インターネットや電話から申込み
※メンテナンスなどによるサービス停止時間があるのでご注意ください

3-2. 即日振込対応の会社一覧

特定銀行口座をお持ちの方は即日でキャッシングが可能です。

それ以外の一般的な銀行口座の場合は平日の14時〜15時前に手続き完了で当日振込など、 各会社が行っているサービスにより条件が異なります。

詳細は、公式サイトをチェックしましょう。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
三井住友銀行かジャパンネット銀行あての振り込みの場合は最短10秒で振込
三菱UFJフィナンシャルグループのアコム
楽天銀行に口座を持っていれば24時間、最短1分で振込
三井住友銀行グループのモビット
楽天銀行に口座を持っていれば24時間、最短1分で振込
東証一部上場のアイフル
14時10分までの手続完了で当日振込
新生銀行カードローン レイク
平日14時45分までの手続完了で当日振込



メニュー

    メイン カテゴリー
  1. TOP|キャッシング即日振込
    職種別即日振込 カテゴリー
  1. 職種別で即日振込する
  2. アルバイト・パート即日振込
    キャッシング専門知識
  1. TOP|キャッシング専門知識

 

急いでいても気をつけて!

使ってはいけない闇金融

普段、私たちが使う金融機関、それは銀行であり消費者金融なのですが、それぞれに登録業として成り立っています。 それは、財務局であったり都道府県に対し賃金業の登録を行なっているのです。 これに対して登録を行なっていない業社、もしくは登録はしてあるのだけれど違法と言われる高額な金利を取っている業社を俗に闇金融と呼んでいます。 この闇金融と言われる金融会社は、甘い誘いが多く、簡単に貸してくれる特徴があると言えるのでしょう。 収入証明要らずなどと言われた時は、危険な兆候を示してもいるのでしょう。 とにかくお金を貸すことが先決の会社ですから、必死で売り込みもかけて来るのです。 この時一番危険な人が、他の金融機関で貸し出しを断られてしまった人になります。 どうしてもお金が必要、だけどどこからも借りることが出来ず、最後の手段としてこの闇と言われる金融機関に手を出してしまうのでしょう。 一時は乗り切ることが出来るのかもしれませんが、気がついた時はとてつもない金利がついてしまい、身の破滅と言うことになってしまったと言う例もあるくらいです。 ですから、万が一お金が必要になり消費者金融などからお金を借りる場合、誰もが知っているような大きな会社を利用することも良い方法になります。 金利等も大きな差がなく、自分の使いやすい会社を選ぶことが良いのではないでしょうか。 またどうしても名も知らないような消費者金融からお金を借りる場合、ネットなどの検索してみましょう。 また、法定金利をあらかじめ調べておくこともヤミキンで失敗しない方法になります。

返済シミュレーションを立てる必要性

お金を借りるときは、必ず返済シミュレーションを立てるようにしましょう。 そうしないと漠然と借りることになり、気がついたら借りすぎていた、なんてことになりかねません。 途中で債務超過に陥る方のほとんどは、返済シミュレーションを十分に行っていないのです。 シミュレーションのやり方はいたってカンタンです。 問題なく返済していける金額を借りるようにすればいいのです。 これは年収で考えるからわかりにくくなるのであり、月収で考えるとわかりやすくなります。 キャッシングなどのローンを利用する方はお金に余裕がないはずです。 だからこそ借りすぎはいけないのです。 ひと月に1万円の返済が可能なら、キャッシング業者のホームページを見て、1万円の返済プランだといくらまで借りられるか確認します。 20万円だとしたら、借入額は20万円までにしておきましょう。 30万円借りたくても、30万円にして月の返済額が2万円になると返済できなくなるでしょう。 返済シミュレーションを十分に立てる方は、完済するまでも早いのです。 2年よりも1年で完済したほうが絶対にお得です。 長期返済が可能になれば、毎月の負担は減るので嬉しいものですが、利息も大きくなることを考慮していない方が少なくありません。 シミュレーションでは借入額を決めることだけでなく、返済期間を長くしないために工夫をする必要もあるのです。 1日でも早く返済するほど利息は減るので、確実にお得になります。

更新履歴
このページの先頭へ